水素・吸入の優れた特長

有害な活性酸素を水に変える水素


水素は体内の活性酸素と結びついて水に変えることから、優れた抗酸化作用が注目されています。

 

活性酸素は老化を進ませ、生活習慣病の悪化に関わっているといわれますが、全ての活性酸素が体に悪いわけではなく、体内に侵入した細菌やウィルスなどを除去する活性酸素もあります。

 

活性酸素を除去する抗酸化物質のほとんどのものが、活性酸素を選んで作用することができないために、体に必要な活性酸素までも除去し、免疫力を弱めてしまう可能性があるといえます。

 

水素体に最も有害な活性酸素ヒドロキシラジカルに、選択的に結びつくことが最大の特性といわれています。

 

ヒドロキシラジカルは体にとって必要な働きが全くないとされ、酸化力が最も強く、脂質やたんぱく質、糖などさまざまな物と反応し細胞やDNAにダメージを与えます。

 

有害な活性酸素のみに作用するのは、現時点では水素だけといわれており、水素は体への負担がなく副作用のない安全なものといえます。 

・ヒドロキシラジカルは不対電子を持つことから安定するために、他の分子から電子を奪い取る性質を持っています。

・たんぱく質、核酸(DNA)、脂質、糖質など、ヒドロキシラジカルから電子を奪われると酸化がひき起こされます。

水素はヒドロキシラジカルと結びつくと、無害な水に変わります。


細胞内や脳にまで入り込める水素


活性酸素を除去できる抗酸化物質はいろいろありますが、分子量が大きいことや、水溶性・脂溶性どちらか片方の性質のために、作用できる場所が限定されています。

 

例えば水溶性のビタミンCは、脂でできている細胞膜は突き抜けることができず、ビタミンEやコエンザイムQ10は、水に溶けないため水溶性の細胞質には作用できません。

 

水素は水でも脂でもオールマイティなので、細胞内のどこでも通過でき、非常に小さくて軽いので、血管が詰まっているようなところでも入っていくことができます。


脳には有害物質が入らないようにする血液脳関門(BBB)があって、ほとんどのビタミンや高分子の物質は通ることができないのですが、酸素、アルコール、カフェイン、ニコチン、薬などは通過できてしまうため、多くの活性酸素を発生させています。

 

水素は血液脳関門を通ることができるので、脳細胞の有害な活性酸素へも届くことができるのです。

 


体内に浸透していく水素吸入


水素吸入は鼻から水素ガスを取り込みますので、気道や肺といった呼吸器官に、また体内に浸透して、眼や脳にまで入り込んでいきます。

 

肺に取り込まれた水素は、すぐに血液中に流れ込みます。

 

水素水を飲んだ場合と比べて、水素吸入の期待される主な利点は以下の3点です。

 

① 吸収効率がよい

② 拡散による効果が大きい

③ より多くの水素がとれる

 

水素吸入は水素の特徴を最大限に活かせるものといえます。


ヒュゲイアの水素酸素吸入

短時間でもたっぷりな水素酸素量


4〜5名同時に吸入できる大型の吸入器を1名吸入にて提供します。

 

1名で吸入できる水素酸素発生量は、メーカーの1名あたりの平均量(/分)の約4倍以上にあたりますので、30分という時間で充分な量の水素酸素を取り込むことができます。

 

一人だけで吸入できますので、ゆっくり過ごす時間としてご活用ください。

 

ゆっくりとした時間をとることで、自律神経系の交感神経が緩んで副交感神経が優位になりやすい状態となり、副交感神経が優位になることにより、心身は心地良い癒しを得られるといわれています。

 

足まで伸ばせるリクライニングチェアや、施術用のベッドに横たわることにより、水素酸素のめぐりや、自律神経の緩みは一層期待できます。


品質に留意したミネラルウォーター


高濃度水素酸素吸入に使用しているミネラルウォーターは、できる限り安全性の高いものを選び、不安な要素のないようにするための検証も行っています。 

 

水素酸素発生時のミネラルウォーターには、高濃度の水素が含まれますので、水素をたっぷり含んだミネラルウォーターとなります。

 

この水素をたっぷり含んだミネラルウォーターをお出ししています。体に速やかに浸透し、お水が苦手な方からも大変飲みやすいと評判です。


 

また、水素酸素発生前後のミネラルウォーターを酸化還元電位計で計測していますが、マイナスの数値が大きくなり還元力が高くなっていることを確認しています。

 

水素足湯・手湯ではこの水を利用し、さらに水素酸素を発生させながら提供することにより、還元力を高めたお湯の効果が期待できます。


衛生面への配慮


吸入チューブは初回の時に購入していただきますが、複数回の使用が可能です。

 

使用後のチューブを清潔に保つため、天然抗菌剤を含ませたコットンで拭いていただきます。

 

この天然抗菌剤は、グレープフルーツ種子から抽出されたもので、安全性はもちろんですが、抗菌力も非常に高く、抗ウィルス作用などの効能もあり、細菌、カビ類、ウィルス類の生理活性を妨げ死滅させる効果もあり、また持続性のよいものです。

 

安心してお使いください。