高濃度水素酸素吸入

高濃度水素酸素発生器の特長

水素と酸素の混合気体


高濃度水素酸素発生器は、純水から用いた電解液を特殊な方法で電気分解して、オゾンを発生させずに、水素酸素ガスを発生させます。

 

水素酸素ガス(HHOガス)とは、分子状の水素と酸素の混合したものではなく、原子状の水素と酸素の混合気体です。

 

この混合気体は、水素2:酸素1=水素67%、酸素33%の割合で、ほぼ純粋な水素と酸素となります。(*ガストロマトグラフ法 一般社団法人日本食品分析センター 分析結果より)

 

水素発生量は業界最大級の 670,000ppm という比類のない濃度です。

 

*第二種医療機器製造販売業許可 取得

*医療機関でも幅広く導入されています。

*アスリートのサポートとして使われています。

 


安全性、安定性、衛生面に優れた高性能


高濃度水素酸素発生器は、メーカーが10年以上もの歳月をかけて開発を進めてきたものです。

 

体への検証は当然のことながら、環境への影響も配慮され、妥協することなく高品質の材料を用いて、一台一台丁寧に生産されています。

 

安全性、安定性、衛生面など、内蔵された4つのコンピューターで、コントロール&制御されていますので、高濃度の水素酸素ガスを安定して発生することができます。

 


ヒュゲイアの特徴

短時間でも充分な水素酸素量


4〜5名同時に吸入できる大型の吸入器を1名吸入にて提供します。

 

1名で吸入できる水素酸素発生量は、メーカーの1名あたりの平均量(/分)の約4倍以上にあたりますので、30分という短かい時間で充分な量の水素酸素を取り込むことができます。

 

一人だけのプライベートな空間で、ゆっくりと過ごす時間として活用しください。

 

ゆっくりとした時間をとることは、自律神経系の交感神経が緩んで副交感神経が優位になりやすい状態となり、副交感神経が優位になることにより、心身は心地良い癒しを得られるといわれています。

 

足まで伸ばせるリクライニングチェアや、施術用のベッドに横たわることにより、水素酸素のめぐりや、自律神経の緩みは一層期待できます。

 


品質に留意したミネラルウォーター


高濃度水素酸素吸入に使用しているミネラルウォーターは、できる限り安全性の高いものを選び、不安な要素のないようにするための検証も行っています。 

 

水素酸素発生時のミネラルウォーターには、高濃度の水素が含まれますので、水素をたっぷり含んだミネラルウォーターとなります。

 

この水素をたっぷり含んだミネラルウォーターをその場でお出ししています。体に速やかに浸透し、お水が苦手な方からも大変飲みやすいと評判です。

 

水素酸素発生前後のミネラルウォーターを酸化還元電位計で計測していますが、マイナスの数値が大きくなり還元力が高くなっていることを確認しています。

 

水素足湯ではこのお水を利用して、水素酸素を発生させながら提供しますので、還元力の高いお湯の効果が期待できます。

 


衛生面に配慮しています


吸入チューブは初回の時に購入していただきますが、複数回の使用が可能です。

 

使用後のチューブを清潔に保つため、天然抗菌剤を含ませたコットンで拭いていただきます。

 

この天然抗菌剤は、グレープフルーツ種子から抽出されたもので、安全性はもちろんですが、抗菌力も非常に高く、抗ウィルス作用などの効能もあり、細菌、カビ類、ウィルス類の生理活性を妨げ死滅させる効果もあり、また持続性のよいものです。

 

安心してお使いください。