体が求める本来の健康

水素吸入 ヒュゲイアは、約67万ppmの超高濃度の水素吸入を提供します。


新型コロナウイルス感染拡大防止のため、臨時休業のお知らせ】

この度の新型コロナウイルス感染症対策として、ヒュゲイアではお客様に安心してご来店いただけるよう、店内の除菌抗菌等を強化してまいりましたが、ここ数日の感染拡大に伴い、感染防止のために下記の通り臨時休業させていただきます。

 

ご利用の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。

皆さま、どうか充分ご自愛の上お過ごしください。

 

休業期間:3月26日(木)〜4月13日(月)

*既に承っておりますご予約は、予定通り提供させていただきます。

*営業再開は、今後の状況により変更となる場合がございます。



ヒュゲイアの水素吸入

ヒュゲイアでは、大型の器械から発生する充分な水素ガスを1名(最大2名まで)に提供することで、短時間でたっぷりな水素量をとり入れていただけるように設定しています。

 

水素ガスの水素濃度は、約67万ppm というこれ以上ない数値で、ほぼ水素(66.6%)と酸素(33.3%)のみの混合気体*。新鮮な酸素も一緒にとり込むことができます。

*日本食品分析センター・ガスクロマトグラフ法分析結果

 

リクライニングチェアまたはベッドでの吸入は、リラックスして心身ともに緩めやすくなり、仮眠もおとりいただけます。

 

リクライニングチェアで水素吸入中の様子

吸収効率のよい水素吸入

水素はとても小さくて軽く、水にも脂にもオールマイティに、体内のどこにでも入り込める特長があり、水素吸入は拡散による効果が大きいため、効率よく、より多くの水素がとり込めるといわれています。また、水素は副作用がありませんので、どなたでも吸入していただけます。

 

鼻から吸入した水素は、気道や肺といった呼吸器官、体内に浸透して、眼や脳、血液脳関門(BBB)までにも、入り込むことができます。

 

※水素ガス吸入療法は、心停止後症候群において、厚生労働省の先進医療B(番号51)に認可(2016年12月9日)されています。

 

超高濃度水素酸素吸入


還元力の高い水素の手足湯

水素ガスを利用し、還元力を高めた湯を使用した足湯と手湯を提供します。足湯と手湯の間中も、湯を水素ガスでバブリングして水素を発生し続けますので、足や手から充分な水素をとり込むことができます。

皮膚からの経皮吸収は、吸入とは違う効果が期待できます。

 

水素酸素ガスを利用しての水素手湯をしている様子


信頼と実績ある水素発生器

高品質で高性能な高濃度水素発生器は、多くの医療機関に導入され、また、アスリートのコンディショニングにも活用されています。

オゾンを発生させず、安全に安定して水素を発生します。

水素生成には528Hzの振動数を導入。528Hzは、DNAや自律神経を整える周波数といわれています。

 

高濃度水素酸素発生吸入器


「水素吸入医療法で治療法は変わる」

ゲスト:星子クリニック 星子尚美院長

BSテレ東 日経プラス10・ 2019年1月24日放映

医療の現場だけでなく、病気予防・疲労回復・生活習慣病・美容など水素吸入をすることで健康促進につながるといわれている水素。水素がどうして体にいいのか、どの様な治療法なのか、今後の医療はどう変わっていくのかを解説されています。

 

*番組内で紹介されている水素発生器は、ヒュゲイアで導入している器械と同メーカーのものです。



このような方に

健康やアンチエイジングを望む方に

 

病気や怪我の治療中、回復期の方の補完的サポートに

 

緊張やストレス過多の方に

 

頭、目をよく使う方に

 

激しい運動をする方に

 

飛行機や新幹線など高速移動の多い方に

 

不規則な食事や生活パターンの方に

 

睡眠の質が気になる方に

 

肌の調子が気になる方に

 

活性酸素が気になる方に

 

冷えや肌が気になる方には、足湯・手湯もおすすめします

 

水素吸入(このような方に)

頭や目を休める時間としても最適です。

心身を休ませてゆっくりお過ごしください。



お知らせ

水素吸入ヒュゲイア(サイト更新歴)

●2020年35

新型コロナウィルスの感染拡大が、一日でも早く収束することを願っています。

体調管理や衛生に役立てて頂きたく、ご利用のお客様に、吸入時にできる水素水(500mlまで)をプレゼント中です。マイボトルまたは空ペットボトルをご持参ください。

 

●2020年122

統合エネルギー療法/ハンズオンヒーリングの提供は、終了いたしました。ご利用いただきましてありがとうございました。

統合エネルギー療法は、同室、エネルギー療法院 パナケイアにおいて、個人セッション、ダブルヒーリングともにおこなっております。引き続き、今後ともよろしくお願いいたします。

 



最新ブログ記事