東京神楽坂◇飯田橋駅1~4分 | 完全予約制

高濃度水素酸素吸入療法

統合エネルギー療法

ヒュゲイア

体が求める本来の健康へ

 

ヒュゲイアは

体に備わっている健康に向かう力

自然治癒力が高まるように

手助けする二つの療法を

提供しています。



□高濃度水素酸素吸入療法

有害な活性酸素を除去し、細胞を元気にして治癒力を促す

水素が巡る体内の様子

水素は非常に小さくて、水にも脂にも体内のどこにでも入り込んで、

老化や病気の要因となる酸化力の強い活性酸素だけを水に変えます。

この水素の特質を十分に発揮させて、体の隅々まで行き渡るように、

高濃度でたっぷりの水素を、吸入と水素湯(足湯・手湯)で提供いたします。


■完全予約制で1名に提供■

一人だけでご利用いただけますので、リラックスして体を緩めやすくなり、体が緩まることで自律神経への働きも期待されます。

 

■効率のよい水素吸入

水素吸入は拡散による効果が大きいため、効率よく多く摂れると言われています。余分に摂った場合でも、水素は水になって体外に排出されるので、副作用がなく安心です。※水素ガス吸入療法は、心停止後症候群において、厚生労働省の先進医療B(番号51)に認可(2016年12月9日)されています。

 

リクライニングチェアで水素吸入中の様子

■十分な量を短時間に提供

4〜5名同時に吸入できる充分な水素酸素発生量を1名に提供し、短時間でもたっぷりの水素量を吸入していただけるよう設定しています。※メーカーの1名あたりの平均量(/分)約4倍以上に相当

 

■還元力の高い水素足湯・手湯

水素酸素ガスを利用して還元力を高めた湯は、水素が抜けにくくたっぷり含まれています。足湯と手湯は、この湯を使用しますので、足や手から充分な水素が摂り込まれて、皮膚からの経皮吸収は、吸入とは違う効果が期待できます。

 

水素酸素ガスを利用しての水素手湯をしている様子

■水素濃度 約67万ppm

水素濃度は、約67万ppm というこれ以上ない数値で、ほぼ水素(66.6%)と酸素(33.3%)のみの混合気体です。

 

信頼と実績のある発生器

高品質で高性能な水素酸素発生器は、医療機関にも導入され、また、アスリートのコンディショニングにも活用されています。オゾンを発生させず、安全に安定して水素を発生します。

 

高品質、高性能な水素酸素発生器

さらに詳しい説明は各ページをご覧ください。

高濃度水素酸素吸入・ナビゲーション


このような方に

●健康やアンチエイジングを望む方に

●病気や怪我の治療中、回復期の方に

●緊張やストレス過多の方に

●頭、目をよく使う方に

●激しい運動をする方に

●飛行機や新幹線など高速移動の多い方に

●不規則な食事や生活パターンの方に

●睡眠の質が気になる方に

●肌の調子が気になる方に

●活性酸素が要因とされる症状をお持ちの方、活性酸素が気になる方に

●冷えや肌が気になる方には、足湯・手湯もおすすめします

伸びやかにストレッチをしリラックス

脳や目を休める時間としても最適です。

心身を休ませてゆっくりお過ごしください。



□統合エネルギー療法

「気」のバランスを整えて、治癒力の高まりをサポートするエネルギー整体

統合エネルギー療法の施術の様子

生命エネルギーフィールド=「気」のバランスは健康の土台と言われ、

体と生命エネルギーフィールドは、相互に影響し合っています。

生命エネルギーフィールドのバランスの乱れを整えて体に働きかけ、

体が持つ本来の健康な状態へと向かう力を高める手助けをします。


気を整えるエネルギー整体

生命エネルギーフィールド=気を整える施術は、エネルギーの整体ともいえます。エネルギーを通して体に働きかける施術は、圧をかけることはなく痛みもありません。

 

■体に手を置くハンズオン

体に直接手を置くハンズオンで、ハンズオンヒーリングとも呼ばれ、キレーションという手法をベースにおこないます。キレーションは米国のロザリン・ブリエール博士が臨床にいかせる体系として確立されたものです。米国では大学病院等で、医療と併用するアプローチが進められています。

 

■全身のエネルギーチャージ

キレーションは、生命エネルギーフィールド=気の乱れや滞りをクリアにし、バランスさせチャージして整えます。生命エネルギーフィールドと体は双方向なので、生命エネルギーフィールドが整うことで体も整い、健康の維持と回復は促されます。

 

■未病の段階で整える

病気症状として体に現れるより先にエネルギーフィールド=「気」のバランスの乱れとして現れると言われています。生命エネルギーフィールドで知覚される乱れを整えます。

 

■体調、体質にあわせた施術

体の調子やその人の体質にあわせた適切なエネルギーを流します。例えば高血圧と低血圧とでは対処が異なるように、エネルギーも過剰か不足かなど、状態によって必要としているエネルギーは異なります。生命エネルギーフィールドの状態を知覚しながら施術をおこないます。

 

■体と心の双方向

体と心は影響し合い、不調の根本原因が体と心のどちらにあるのか、わからないことは多々ありますが、生命エネルギーフィールドは体と心を仲立ちするものなので、体と心のどちらにも働きかけることができます。

 

■体全体をみる統合的な視点

症状のある箇所、気になっている箇所をみると同時に、体全体をみながらの統合的な視点をベースに、その人自身が持っている健康な状態へと向かう力をサポートします。

 

■穏やかで安全な療法

副作用がなく体に手をあてるだけの穏やかで安全な施術です。赤ちゃんから高齢の方まで、安心して受けていただけます。衣服は着替える必要はなく、衣服の上からおこないます。

 

■1名のセラピストがおこなう施術

主に全身のエネルギーチャージを目的としています。施術者は担当制をとらずに、施術内容や経過は2名のセラピスト間で共有して、どちらのセラピストからも安心して受けていただけるようにしています。急な不調時にも速やかに体調を整えていただけるよう、当日予約も受付しています。

 

■2名のセラピストがダブルでおこなう施術

1人の方に対して、2名のセラピストがダブルで施術にあたり、神経系、循環器系(血管系、リンパ系)へと働きかけます。これらの器官系は、複数のセラピストでおこなう独特な手法を用いることで、より効果的に働きかけることができます。※2019年3月まで期間限定料金で受けていただけます。

 

■女性のためのエネルギーバランスケア

女性特有の悩みに…。生理周期、更年期、思春期、妊娠中、出産後等、ホルモンバランスの乱れや変化は、体や心に影響を及ぼし、不定愁訴や自然治癒力が低下する要因にもなります。内分泌器官相互のバランスを計りながら、体のエネルギーシステムを整える施術で、より自然な形で体のバランスやリズムが整っていくように促します。2名の女性セラピストがダブルで施術にあたることで、生命エネルギーフィールドの状態を幅広く知覚でき、より統合的な視点をもってサポートさせていただきます。※2019年3月まで期間限定料金で受けていただけます。

 

女性のためのエネルギーバランスケアの施術中の様子

さらに詳しい説明は各ページをご覧ください。

統合エネルギー療法・ナビゲーション


このような方に

●病気まではいかないが体の不調を感じている方に

●病気や怪我の治療中・回復期の方のサポートに

●エネルギーを底上げしたい方に

●体(肉体)に滋養を与えたい方に

●緊張やストレス過多の方に

●やる気がおこらないと感じている方に

●神経系、循環器系(血管系、リンパ系)の不調を感じている方に

●女性特有の症状で悩みをお持ちの方に



体が求める本来の健康へ・・・

 

ヒュゲイアで提供している二つの療法は、能動的に体を動かしてもらうことはありません。

 

けれども、水素や酸素、エネルギーがそれぞれ体内に届き、体がそれを受け取って、何かしらの動きや変化が起きています。

 

吸入で鼻から入った水素が、体内の活性酸素と結びついておこる細胞の変化や、新鮮な酸素を取り込んだ血液の流れ、

 

水素酸素ガスを利用した足湯や手湯によって温められた血管の様子、呼吸のリズム、

 

統合エネルギー療法でエネルギーが流されておこる体の反応、そしてエネルギーがチャージされた後の全身のバランスなど……

 

吸入中、施術中は、体に意識を向けてその様子を眺めてみてください。体の感覚を開いて微細な変化を感じてみてください。

 

体の中の様子や変化を見ていくことは、体の状態に気が付きやすくなります。

 

体が心地よいと感じる状態、反対に心地よくない状態、そして、ケアやメンテナンスを必要としている状態がわかりやすくなるでしょう。

 

病気症状として体に現れる前に、体を労り滋養を与えて、体が喜ぶ本来の健康な状態となるようにサポートさせていただきます。



*お知らせ

11月22日

・統合エネルギー療法の、施術よくある質問 ページをアップしました。

11月15

・統合エネルギー療法の提供する施術内容・料金を変更しました。

統合エネルギー療法について ページをアップしました。

施術の流れ ページをアップしました。

11月14日

・高濃度水素酸素吸入の、吸入よくある質問 ページをアップしました。

 




ヒュゲイアで提供する高濃度水素酸素吸入、水素足湯、統合エネルギー療法の施術は、医療行為に替わるものではなく、病気症状の治癒をお約束するものではありません。あきらかに病気症状のある方は医療機関にご相談ください。